<< 北丹沢からの誘い | main | 距離と所要時間 >>
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.06.25 Sunday

エクストリームシリーズ第3戦(尾瀬桧枝岐大会) 参戦記

福島県桧枝岐村で開催された
エクストリームシリーズ第3戦に参加

[スタートまで]
川崎から福島県桧枝岐村までは280km
SDAが開催される長野県王滝村へ行くのと同等の距離
所要時間6時間と見積もる
今回はチームメンバー、ヒロシの車1台で移動
カーナビに集合場所である「七入駐車場」を入力し
午前0時に川崎を出発
東北道を西那須野塩原ICで降り
下道を100km
カーナビの示す目的地に6時に到着
しかし、周りには駐車場らしきところがない
まだ先かと思い先へ行くと新潟県に入ってしまい
そこでオーバーランしていたことを知る
もう一度、カーナビに別のランドマークを入力する
するとなんと20kmも手前に戻るよう指示が…
結局20km引き返して6:30に七入駐車場に到着
受付を済ませて荷物の準備に取り掛かる
9:00からブリーフィングが始まり
主催者からの注意事項とチーム紹介が行われた
今回の参加チームは34チーム

[スタート〜CP6(トレッキング)]
最初の種目はトレッキング
地図に示された5ヶ所を巡ってスタート地点に戻ってくる
巡る順番は自由
キヨシーズは1から順番に5ヶ所巡るコースを選択
スタートの合図とともに一斉に各チームが散らばる
CP1へ向かうチームは約半分くらい
CP1付近に行くがCPの目印(ポスト)が見つからない
各チームいろいろ探すが見つからない
15分近く探しても見つからない
ナリタが発見しCP1をGet!!
次にCP2へ行くがこれも見つからない
谷の中にあるとのことだがない
標高も1200mを超えている
地図を見ると1170m付近にCP2がある
”ここは上過ぎる”
しかも後続のチームはここまで上がって来ない
一旦降りることを決断し降りるとCP2があった
今日はまったく地図が読めていないことを実感
CP3からCP5までは順調にまわり
CP6(スタート地点)に戻る
このとき17位くらい

[CP6〜CP7(MTB)]
CP6でチームチャレンジ
岩魚のつかみ取り
つかみ取りと聞いて3年前の里山アドベンチャーを思い出す
3年前の里アドでもつかみ取りが種目であったのだが
キヨシーズはそこで断トツの最下位
まったく魚が捕まらなかった
今回はというと可もなく不可もなく
無難に捕まえてチームチャレンジ終了
その後CP7に向けてMTBに乗る
この区間のMTBは林道をひたすら行くだけのコース
地図を読むことなくCP7に到着

[CP7〜CP9(トレッキング)]
CP7にMTBを置きさらに林道を進む
CP8へ向かう途中でトップチームとすれ違う
CP8へは上り基調
暑さにやられてまったく走れない
歩いてCP8に到着
CP8ではチームチャレンジ
ここでは丸太切り
約7分くらいで丸太を切り終わる
CP9(さっきのCP7)へは来た道を戻る
ランが速いヒロシを先に行かせる
どんどんヒロシは飛ばして
自分とナリタは置いていかれる
10分ほど走っていくと
ヒロシが歩いていた
どうやら足を攣ってしまったらしい
今回投入した痙攣止めをもってしてもヒロシの足攣りは止められなかった…
ヒロシが後から追いついてくることを祈り抜かして走る
しかし自分も暑さで走れなくなる
ナリタに先に行ってもらいジョグで林道を降りていく
なんとか全員CP9に到着

[CP9〜ゴール(MTB)]
CP9からはMTB
CP9を出発後すぐにMTBを持って川を渡る
そこから山道をあがり送電線整備用の道(シングルトラック)に入る
しかし、進むにつれて道が認識できなくなり
ついには道がなくなった
もう少し上のほうを見ると
他のチームがいた
どうやら違う道を進んでしまったらしい
藪をかき分け上の道に出る
そこからMTBをこぎ快適に進む
CP10があると思われる場所に来たが見つからない
ナリタが「CP10は取りました?」と言った
聞くとCP10が100mくらい手前にあったらしい
MTBを道の脇に置き、走ってCP10へ行った
CP10をGetした後は
CP11に向けて山道を登る
MTBを担いで標高にして150mほど上がった
他のチームもMTBの担ぎ上げには苦戦していた
キヨシーズは担ぎ上げを見据えてボトルケージをはずしていた
しかしMTBを担ぐときに肩に当たる部分に緩衝材をつけていなかった…
みんな肩を痛めながら上った
疲労困憊状態でCP11に到着
そこからゴールへはひたすら下り
すごく楽しい快適な下りだった
急な下りはMTBを降り押して下る
山道から林道に出てあっという間にゴール
5時間26分での完走だった
順位は12位

[ゴール後]
先にゴールしていたマイメロディと話をして
顎紐組のゴールを待つ
その間ナリタとヒロシはゴールの目の前のアスファルトで横になり寝ていた
ヒロシは完全爆睡
顎紐組のゴールを見届けた後、キヨシーズは温泉へ
温泉後帰る準備をして桧枝岐村主催のBBQ会場へ
表彰式においてオープンクラス第3位として
キヨシーズが呼ばれた
総合では12位だったが
なんと!!オープンクラスでは3位だった
(オープンクラスは同姓のみのチーム)
キヨシーズ結成以来初の表彰だった
その後、マイメロディ、顎紐組とBBQを堪能し
21:00に帰路に着く
桧枝岐村から川崎に向けて280km
翌日2:00に川崎に到着

[所感]
今回は地図読みがまったくダメだった
もともと地図読みが大得意ってわけでもないので仕方ないが
それにしても今回はイケてなかった
それと今回は快晴であったため
暑さにかなりやられた
気温が高く直射日光に当たっていたにもかかわらず
あまり発汗していなかった
発汗していないということは体内に熱を溜め込んでいるのだろう
どうすれば暑さに強くなれるのだろうか?
いろいろあったが今シーズン初の完全完走をすることができた
キヨシーズとしてもSDA以外では初めての完全完走だった

次回は2週間後にあるエクストリームシリーズ第4戦湯河原大会
連続完全完走目指してがんばります!!
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
3位入賞、おめでとうございます!!
ついにキヨシーズが表彰台に上る日がきたんですね。
顎紐組は初の完全完走でとても満足しています♪
ゴールでマイメロディとキヨシーズのみなさんが待っていてくれたのは本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

今後もぐんぐん成績を上げて、素晴らしい商品をGETして下さい!

次回、第4戦の前に、北丹沢12時間耐久レース、がんばってくださいね。
東品川から応援していま〜す。
  • イヲリ
  • 2006.06.26 Monday 09:58
エクストリーム尾瀬檜枝岐大会、おつかれさまでした
今回はみんな完走できてよかった!!
再来週の湯河原大会もがんばりましょう

北丹沢がんばります!
  • たけ
  • 2006.06.26 Monday 22:45
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このサイト内を検索
カレンダー
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最新記事
参戦記一覧
2014年 参戦記一覧
2010年 参戦記一覧
2009年 参戦記一覧
2008年 参戦記一覧
2007年 参戦記一覧
2006年 参戦記一覧
2005年 参戦記一覧
カテゴリー
アーカイブ
最新のコメント
最新のトラックバック
おすすめアイテム
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン)
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン) (JUGEMレビュー »)

小さいながらも電球色LEDと白色LEDを搭載しています。単3電池1本なのもGood。無段階調光機能もあり、状況に応じて明るくしたり暗くしたりできます。電源のロック機能も付いているので不意に点灯することもありません。いつも持って出掛けているライトです。
おすすめアイテム
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II>
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II> (JUGEMレビュー »)
日頃の大会で愛用しているジャケット。OMM JAPAN 2016でも大活躍でした。防寒、レインウェアとしても使えるので、非常に万能です。生地も少し伸縮するので、運動の妨げになりません。
おすすめアイテム
Adventure Race 2015
Adventure Race 2015 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!今回はMTBの特集。
おすすめアイテム
Adventure Race 2014
Adventure Race 2014 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!
おすすめアイテム
milestone MS-E1 GXギャラクシー
milestone MS-E1 GXギャラクシー (JUGEMレビュー »)

アドベンチャーレース等で愛用しています。無段階の調光機能がお気に入りです。電球色LEDと白色LEDを状況に応じて使い分けることができます。さらにロック機能もあるので、持ち運びの時に意図せず点灯しているということを防ぐことができます。
プロフィール
PR
カウンター
ブログパーツUL5
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM