<< ブルベ と レクロゲ | main | 奥武蔵ロゲイニング 参戦記 >>
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.03.31 Saturday

BRM324埼玉400 参戦記

BRM324埼玉400km 参戦記

コースマップ(A埼玉より)
http://audax-saitama.org/events/2007/324-400/324-400map.html

[スタートまで]
ブルベに限らず準備は前日までが鉄則だが
今回も直前までドタバタ
仕事して帰宅した後
準備を始める
3:00頃に準備が整い就寝
5:00に起きて6:00頃スタート地点である埼玉県巾着田に向けて出発
8:00前に巾着田に到着し準備を開始
今回一緒に走るMt.Furuさん、カワダさん、リュウさん、
久々のシミズさん、いずみさんに挨拶
程なくしてブリーフィングが開始され
いよいよスタート
そのときにロゲインの主催であるsusieさんに会い
写真を撮ってもらう

[スタート〜PC1(高崎)]
車検が最後の方だったので先に受けたMt.Furuさんに
「後から追います」と言って先に行ってもらう
スタートからシミズさん率いる
埼玉名物(?)シミズ一家に加えてもらい走る
シミズさんとはブルベを始めたときから何回もご一緒させてもらっているが
年々巡航速度が上がっているような…
順調なペースで走ってまずは山伏峠へ
山伏峠は1年半ぶり
峠の最後に急傾斜がありかなりきつい
”さすが埼玉ブルベだ”
みんなのペースについて行けずちょっとずつ遅れる
山伏峠の頂上で待っていたみんなに合流
ここで昨年の大津1000kmでご一緒したスズキさんに会う
”大津1000kmはキツかったぁ”
山伏峠からは秩父へ向かってダウンヒル
長瀞を通過しまた山へ
軽く山間を抜けてPC1に到着
ここでやっとMt.Furuさんに追いつく
というか待っていてくださった…

[PC1〜PC2(みなかみ)]
ここからいよいよ山岳コース(?)
PC1では昼食を取らず
シミズ一家に先に行くことを伝え
5分ほどで出発
まずは高崎から中之条へ向けての上り
ダラダラと上っている道を
ペダルをクルクル回して上る
いったん下って中之条に到着
そこからみなかみに向けて
再び上る
ここには【大道峠(だいどうとうげ)】なる峠が存在する
どういう峠かわからずアタック開始
結構な急傾斜に体力も削られ
我慢しながらの上り
本当はガシガシ、トルクをかけながら上りたいが
長距離ライド&翌日のロゲインを考えると
膝へ負担がかけられない
やっとピークに達し下り
かと思うとまた上り
これが繰り返されて
精神的にもヤラれる
【みなかみ町】の看板のところが本当のピーク
ここからは楽しいダウンヒル
アウターでガンガンまわしてPC2に到着
PC2到着5分後にはシミズ一家も到着
”はやい!!”

[CP2〜CP3(大間々)]
CP2で休んでいると雨が降ってきた
予想はしていたが雨具は持参していなかったので
コンビニで雨具を購入
雨具を着て夜間走行モードに切り換え出発
R17を高崎方面へ
途中で睡魔に襲われたので
コンビニに寄り眠気覚ましドリンク一気飲み
それから赤城IC入口でシミズ一家に追いつかれ合流
赤城ICまでの上りで家族の一人がパンク
パンクが発生するとみんなで共同作業
”グループ走行って心強いなぁ”
自分は上りが遅いので
みなさんに先に行く旨を伝え赤城ICを目指す
赤城ICまでがこの区間の難所だと思っていたが
大間違い!!
ここからひたすら30km近くアップダウンが続く
”もう勘弁してくれー”
しかもPC3で折り返してくるので
上り下りが今度は逆になると思うと気分が…
それでも我慢しながら走っていると
前方の空が光った
”雷(サンダー)?”
稲光があたることに怯えながら走ると
なんと光の正体は
【花火】
しかもクライマックスだったのですごくキレイ
これには疲れも忘れ癒された
花火の余韻に浸りながらも我慢の走りでPC3に到着
ここまで230kmを11時間で走破
今回の目標時間は22時間完走だったので
このときは”超余裕でしょ!!”って思っていた…

[PC3〜PC4(倉渕)]
PC3で休んでいるとかなり冷えてきて
寒さを訴えていたら
カワダさんがアンダーシャツを貸してくださいました
これは本当にありがたかったです
身も心も暖まりました
(必ず洗濯して返します!!)
CP3をシミズ一家と一緒に出発
でも最初の上りで早くもチギれる
途中で待っていてくださったMt.Furuさんと合流し
さっき来た道を引き返す
30km戻って渋川へ向かってダウンヒル
そこから長野原方面に向かってダラダラ上り
途中でどうしても眠くなってしまったので
Mt.Furuさんとガソリンスタンドの端で15分仮眠
仮眠でちょっと回復して再出発
ここでブルベ400kmを初めて走られた方と話をする
(すみませんお名前を聞いてませんでした…)
ヘルニアの恐怖と戦いながら走っているとのこと
いろいろ楽しく話をして
この間は辛さも忘れ走ることができました
大戸口で行きに走ったコースに復帰して
倉渕目指して15kmの上り
個人的には大戸口から大戸までの8kmが上りだと勘違いしていたので
大戸からさらに7km上ると知ったときは気分が落ちました
上りのピーク手前で前方に走る2人組から歌声が!!
これは!!
埼玉名物(第2弾?)Iさん、S木さんの【眠気覚ましの歌】ではないか!!
ピークからの下りは雨にもかかわらず
かなりのスピードで下る2人に微妙な距離をおいて着いていきました
雨と気温のダブル寒さに震えながらPC4到着

[PC4〜ゴール(巾着田)]
PC4はとても寒くてみんな店内に退避
少し休んで出発する
ここからゴールまでは平坦なので安心していた
最初は下りでガシガシ回すが
途中からMt.Furuさんについて行けず単独走になる
数分間なら30km/hくらいまで速度を上げられるが
長くは続かず。。。
ペースがどんどん落ちていく
この後出場するレクロゲのスタートまでには帰りたい
その気持ちだけで走る
でもスピードは上がらない
何回か途中で立ち止まって休憩するたびに
レクロゲをあきらめようかと思う
途中でコンビニに寄り、肉まんを食して復活
”ここまで来たんだからいっちゃえ〜!!”と吹っ切れる
ゴールまで平坦だとばっかり思っていたが
アップダウンが何度も続く
それを我慢して最後の交差点に到達したとき
”帰ってきたぁ〜!!”と感動
やっとの思いで巾着田にゴール
ゴール地点に着くとレクロゲメンバーの
まどかさん、スミソニアンさん、のりさんが
レクロゲの準備をしていた
自分の車に自転車を立て掛けスタッフのところへ行き
チェックをして本当のゴール
23時間36分(午前8時36分)だった
午前9時にはレクロゲのスタートがあるので
「着替えたらモツ鍋を食べます」といずみさんに伝え
スタッフのいるところを後にした

レクロゲにつづく


[所感]
今回は雨ということもあり
心身共に厳しいブルベだった
毎回わかっているのだが今回も睡眠不足気味で参加(言い訳)
それでも一緒に走ってくださったMt.Furuさんやシミズ一家のみなさんのおかげで完走できました

睡眠は20分くらいと少なかったが
眠気覚ましドリンクで睡魔を押し殺して
がんばることができた

でも補給食が少なかったような気がする
いま思い出せる食べたものは

・ゼリー飲料 2個
・おにぎり 3個
・ミニクリームパン 3個
・カロリーメイト 2本
・コーラ500ml 3本
・水500ml 2本
・カップ麺 1個
・アリナミンV&V 2本
・眠気覚まし 3本
・オレンジジュース 1本
・ガム 2箱

やっぱりちょっとすくないかなぁ。。。
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このサイト内を検索
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最新記事
参戦記一覧
2014年 参戦記一覧
2010年 参戦記一覧
2009年 参戦記一覧
2008年 参戦記一覧
2007年 参戦記一覧
2006年 参戦記一覧
2005年 参戦記一覧
カテゴリー
アーカイブ
最新のコメント
最新のトラックバック
おすすめアイテム
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン)
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン) (JUGEMレビュー »)

小さいながらも電球色LEDと白色LEDを搭載しています。単3電池1本なのもGood。無段階調光機能もあり、状況に応じて明るくしたり暗くしたりできます。電源のロック機能も付いているので不意に点灯することもありません。いつも持って出掛けているライトです。
おすすめアイテム
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II>
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II> (JUGEMレビュー »)
日頃の大会で愛用しているジャケット。OMM JAPAN 2016でも大活躍でした。防寒、レインウェアとしても使えるので、非常に万能です。生地も少し伸縮するので、運動の妨げになりません。
おすすめアイテム
Adventure Race 2015
Adventure Race 2015 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!今回はMTBの特集。
おすすめアイテム
Adventure Race 2014
Adventure Race 2014 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!
おすすめアイテム
milestone MS-E1 GXギャラクシー
milestone MS-E1 GXギャラクシー (JUGEMレビュー »)

アドベンチャーレース等で愛用しています。無段階の調光機能がお気に入りです。電球色LEDと白色LEDを状況に応じて使い分けることができます。さらにロック機能もあるので、持ち運びの時に意図せず点灯しているということを防ぐことができます。
プロフィール
PR
カウンター
ブログパーツUL5
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM