<< 奥武蔵ロゲイニング 参戦記 | main | エクストリーム申込み完了 >>
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.04.05 Thursday

モントレイル青梅高水山トレイルラン 参戦記

[スタートまで]
朝6時にヒロシ@キヨシーズの車で青梅を目指す
今回はキヨシーズからはヒロシ、はらくん、たけぷーの3人が出場
車には宇都宮から来たはらくんも同乗

車中では前週のブルベについての話で盛り上がる
はらくんは前週にAJ神奈川主催の伊豆300kmに出場していたので
そのときの話などを聞く

青梅への途中で今回の行動食等を購入し
東青梅の駅前に車を停め
電車に1駅乗って青梅入り
スタート地点には8時15分頃到着

今回一緒に参加するメンバーを探す
ほどなくしてつぢっこさんに会い
みんなと合流

今回の参加者(7人)
・ヒロシ
・はらくん
・つぢっこさん
・ひろみんさん
・スミソニアンさん
・keiさん
・たけぷー

今回も自分の服装は
【赤い水玉の山岳王ジャージ】

準備をして早速名物エアロビへ
エアロビは20分くらいやってたかなぁ
かなり長くて体力を消耗してしまう

エアロビ後ちょっと休んでいたら
すぐにスタート3分前
列の最後尾付近に行く

今回、ミヤガワさん@山一ランナーズが参加されていたのですが
スタート前に会えませんでした…


[スタート〜白岩給水所(前半)]
トレイルランレースでは
毎回スタートから飛ばして行き
途中でバテるという
自分の中での王道パターンがあったので
今回こそそうならないように自分を戒めてスタート
スタート後は集団の中でガンガン行きたい願望を押し殺し
我慢の走り

約2km地点で前にひろみんさんらしき人が
確信が持てなかったので声を掛けられず横を通り過ぎた
次の瞬間!!
トレイルの石につまづきコケる
独り言で「あぶねぇ〜」とか言いつつ
起き上がり虚勢を張って”ぜんぜん余裕”って感じで走る

5kmの給水所直後に渋滞発生
この場合、無理に先に行っても無駄なのでゆっくりと待つ
前の人についてゆっくりと上り
下りではちょっとスピードを上げる

雷電山、榎峠を通過して
関門となっている白岩給水所に到着
約1時間20分


[白岩給水所〜高水山常福院〜白岩給水所(中盤)]
白岩給水所でオレンジ一切と水一杯を腹に入れ
すぐに出発
出発してすぐにトップが上から飛ぶように下りてきた
トップを見送って山道を上がる
次々に戻ってくる選手達

すると見たことのある選手が下りてきた
「田中さん、がんばってください!!」と声を掛ける
イーストウインドのアドベンチャーレーサー田中さんだった

それからもたくさんの選手とすれ違い
一旦林道に出る
ここから2kmほど舗装路を下る
このあたりで今まで抑えてきた”ガンガン行きたい”という欲望に負け
ガンガン飛ばす
数人抜いて高水山常福院への上りに差し掛かる

昨年はここで完全にバテて
選手の方からキットカットをいただき
乗り切ることができた思い出の区間

今年は快調に上ることができ
あっという間に高水山常福院へ到着
ここで緑のお守りをいただき
バナナと水を補給して
いよいよ折り返し

高水山常福院から林道に出るところでヒロシとすれ違う
ヒロシも快調みたいだ
その差5分

林道は下りで快調に飛ばす
途中、スズキさん@桃色学園と会い
挨拶を交わす

林道から山道に戻り
高速下山を実行
後先をまったく考えない下り走りで
再び白岩給水所に到着

ここでひろみんさんと会う
残念ながらリタイアしたとのこと


[白岩給水所〜ゴール(後半)]
オレンジと水を腹に入れて出発
ここから榎峠までのルートが昨年と変わっていて
昨年よりもかなり上ることになっていた

榎峠から雷電山への上りで
ついにバテる
というか、気持ちが負ける
身体はまだ行けそうなのだが
気持がツラさに耐えられない
ここまで立ち止まらずに来たが
この上りで何度も立ち止まり休んでしまった
その間に何十人もの選手に抜かれる

ちょっと歩いては止まり
また歩く
これをひたすら繰り返し
どれだけ時間が経ったかわからない頃に
やっとの思いで25km給水ポイントに到着

手持ちの水も切れていたので
ガブガブ水を飲み出発

細い山道から広い道に出た頃
後ろから声を掛けられる

「ブログを書いてる方ですか?」
「はい」
「キヨシーズの方ですか?」
「はい、よくご存知で」
「ブログ見てますよ」(←これは非常に嬉しかった)

聞けば昨年のエクストリームシリーズにも参加されていた
クロヌマさん@だめーずだった

クロヌマさんは今回残念ながらリタイアされたとのこと
一緒にその後2,3km一緒に話しながら走る
アドベンチャーレース、ブルベ、トライアスロンのアイアンマンなどなど
とても楽しい時間を過ごし
この間だけはツラさも忘れて走ることができた
(ありがとうございました)

クロヌマさんと別れ
ゴールに向かってラストスパート
下りと平地は劇走(主観的)
上りも我慢の小走り
でもなぜかゴール手前で緊張の糸が切れたのか歩く

”それでもゴールは走って通過したい”
最後は走ってゴール
3時間49分だった


[ゴール後]
みんなのいるところへ戻ると
ひろみんさん、スミさん、keiさん、はらくんがくつろいでいた
お腹がすいたのでスイトンを買う
そこでミヤガワさん@山一ランナーズに会う
聞けば自分よりも20分近く速い
(さすがミヤガワさん)
その後、先程のクロヌマさんとその仲間の方と話をして
つぢっこさん、ヒロシを迎えるためゴール地点へ

ヒロシは折り返し地点で自分よりも5分遅かったくらいなので
すぐにゴールするはずなのだが。。。
30分待っても
40分待っても
1時間待っても帰ってこない
みんなの間でヒロシ遭難説が囁かれる

スタートから5時間
ヒロシよりも先につぢっこさんがゴール
かなり疲れていたが充実したゴール

でもヒロシは来ない
スタートから5時間20分
やっとヒロシが戻ってくる
足が攣ってしまったため遅れたとのこと

みんなで荷物を置いてあるところに戻り
スミソニアンさん、keiさんから15kmの部のコースなどを聞く
どうやら15kmコースも相当キツかったらしい
それでも2人とも充実したトレイルランを堪能したみたい

はらくんは膝痛により5kmでリタイアしたとのこと
本人は不完全燃焼で終わってしまったが
また来年ぜひ!!


[所感]
昨年よりは大幅にタイムを縮めることができた
しかし23km付近の上りでの休憩は今になって悔やまれる

それでも身体はだいぶいい感じだったと思う
後は気持ちの問題だろう
昨年のハセツネ、みたけ山以降トレイルランをしていなかったため
上りのツラさに身体よりも先に心が折れてしまった
現在の状態ではハセツネの完走
いや、箱根の完走も厳しいだろう
もっとトレイルを走らねば!!

次のトレイルランは
箱根ではなく
【チャレンジャーズレース】
再び今回と同一コースを一部走ることになる
距離も80mile(約128km)と桁違い
牛歩でもいいから前へ前への精神でなんとか完走したい
参加必須事項となっている試走もしなくては!!

次の大会は2週間後のエクストリームシリーズ第一戦
今回のキヨシーズはいつもとは違いますよ!!

昨年の参戦記
http://kiyoshi-s.jugem.jp/?eid=105
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
先日はどーも。山の中で話しかけた、だめーずの黒沼です。ひざが痛くてうんざりしていた所だったので、こちらもいい気分転換になりましたありがとうございました。また、どこかの会場で会いましょう。分かりやすいようにこれからも山岳王ジャージ着続けてください。では、では。
  • 黒萬
  • 2007.04.07 Saturday 09:52
黒萬さん>
先日はおつかれさまでした。
お話していた時間は苦しみも忘れすごく楽しかったです。

トレイルランでは山岳王ジャージを着続けます!!
アドベンチャーレースでは銀ヘルです
ぜひまたどこかの大会でお会いしましょう
こちらこそ、よろしくお願いします
  • たけ
  • 2007.04.07 Saturday 11:40
たけさん!高水山トレイルお疲れ様でした。
ゴール後『山岳王ジャージ』を見つけてほっとしました。
平地のランばかりで足が出来ておらず、極度の筋肉痛で1週間足を引きずっての会社勤めでした。
登りで足が上がらないことを実感しました。
チャレンジャーズレース迄に練習します。
5月にお会いしましょう。
  • 2007.04.13 Friday 11:56
ミヤガワさん?>
おつかれさまでした
足ができてなくてもあの速さ
足ができていたら・・・
チャレンジャーズレース、いよいよ来月ですね
不安だらけです
お互いがんばりましょう!!
  • たけ
  • 2007.04.13 Friday 19:10
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このサイト内を検索
カレンダー
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最新記事
参戦記一覧
2014年 参戦記一覧
2010年 参戦記一覧
2009年 参戦記一覧
2008年 参戦記一覧
2007年 参戦記一覧
2006年 参戦記一覧
2005年 参戦記一覧
カテゴリー
アーカイブ
最新のコメント
最新のトラックバック
おすすめアイテム
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン)
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン) (JUGEMレビュー »)

小さいながらも電球色LEDと白色LEDを搭載しています。単3電池1本なのもGood。無段階調光機能もあり、状況に応じて明るくしたり暗くしたりできます。電源のロック機能も付いているので不意に点灯することもありません。いつも持って出掛けているライトです。
おすすめアイテム
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II>
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II> (JUGEMレビュー »)
日頃の大会で愛用しているジャケット。OMM JAPAN 2016でも大活躍でした。防寒、レインウェアとしても使えるので、非常に万能です。生地も少し伸縮するので、運動の妨げになりません。
おすすめアイテム
Adventure Race 2015
Adventure Race 2015 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!今回はMTBの特集。
おすすめアイテム
Adventure Race 2014
Adventure Race 2014 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!
おすすめアイテム
milestone MS-E1 GXギャラクシー
milestone MS-E1 GXギャラクシー (JUGEMレビュー »)

アドベンチャーレース等で愛用しています。無段階の調光機能がお気に入りです。電球色LEDと白色LEDを状況に応じて使い分けることができます。さらにロック機能もあるので、持ち運びの時に意図せず点灯しているということを防ぐことができます。
プロフィール
PR
カウンター
ブログパーツUL5
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM