<< BRM516宇都宮400km 参戦記 | main | GEAR9 参戦記(その2) >>
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.26 Tuesday

GEAR9 参戦記(その1)

5/24にグアムで開催されたアドベンチャーレース
GEARに参加してきました

GEARの正式名称は
Guam
Extreame
Adventure
Race

初の海外アドベンチャーレース
とても暑く楽しいレースでした


[メンバー合流まで]
今回は初の海外AR
実は自分にとっては初の海外旅行でもある

出場が決まったのが4月上旬
それからパスポートや航空券の手配をして
準備を進める

今回のチーム
チーム名:Red Polka Dot(赤い水玉)
・迷走名人さん
・桂さん
・ごんたさん
・たけぷー
・マキコさん(サポート)

GEARにはカテゴリが2種類あり
長いコースのプロ(最後のゴールまで)
短いコースのソーシャル(CP6まで)

今回はソーシャルカテゴリの
しかもリレー

リレーは4人中2人がレースに参加し
CPでメンバーを交代しながらレースをするというもの
常に元気な2人を送り出せるので通常のクラスよりもタイムは早くなる
リレーは日本チームだけ

メンバーは出発空港とグアム到着時間がバラバラなので
現地のホテル集合

5/21の夕方に京成線で成田空港に向かう
成田空港で合流予定だったごんたさんと京成線内で遭遇

あらかじめ成田空港に送っておいた荷物とMTBを受け取り
JALのチェックインカウンターに向かう

MTBの飛行機輸送についてはいろいろ悩んだ結果
「輪行袋」に決定
オーストリッチの一番生地の厚いMTB用輪行袋を購入して
リアディレーラーとハンドルバーをはずし
各種部品のところにはボロ布をあてて保護して輪行袋に詰めた
両輪をはずしても結構大きいので追加料金を覚悟していたが
結果的に追加料金なしで助かった

後で聞いたら関空から来た桂さんも
ハードケースだったが追加料金はなかったとのこと

3時間半のフライトを楽しみ
グアムに5/22の深夜2:05着
(グアムは日本よりも+1時間の時差)

グアムへの入国審査の順番を待っているときに
関空から来た桂さんの姿を見かける

入国審査はあっさりパスして
無事にグアム入り

到着ゲートを出ると
1時間前にに現地入りしていたマキコさんと合流

その後、桂さんと合流し空港からホテルへ向かう

空港を出るとムワッとするような蒸し暑さ
ついさっきまで雨が降っていたらしい

空港からホテルの車で約10分
ホテルに到着
ホテルを見るとものすごく大きい
それもそのはず
そのホテルは
【ハイアット・リージェンシー・グアム】
なんとツインルーム1泊が$400から!!
これをマキコさんが主催者と交渉した結果
5泊無料!!!!!!!!!!!!!!!
男子部屋、女子部屋があるのでのべ10泊
$4000=40万円が無料
このホテルの豪華さには驚いた
正直、アドベンチャーレースをする人が泊まるホテルではない

ホテルの部屋で先に現地入りしていた迷走名人さんと合流
とりあえず夜も遅かったので就寝


[レース2日前]
8時に起床し、ホテル前のビーチとプールでリゾート気分を味わう

その後、MTBを組み立てて
MTBで軽く自転車屋とショッピングモールへ向かう

グアムの昼間は当然暑い!!
金曜日(平日)ということもあり出歩く人もほとんどいない

MTBを漕ぎ始めてすぐに異変に気付く
みるとチェーンのリンクが曲がっている
自転車屋で修理が必要

自転車屋で早速メンテしてもらう
店員さんには一瞬にして自分のMTBが
だいぶメンテナンスされてないことを看破する
店員さん曰くいろいろな部分が悪いらしい
メンテには2時間くらいかかるとのことなので
その間に近くのショッピングモールへ行く

ショッピングモールで時間を潰して
MTBを取りに戻ると変速性能が格段に向上していた
どうやらリヤディレーラーのワイヤーのアウターが悪かったらしく
そのためにスムーズに変速できなかったとのこと

その後、グアムで有名なKマートへ行き買い物
夜はステーキを食べてリゾートな1日が終了


[レース前日]
朝起きて午前中はこの日もビーチとプールを堪能

13:00から受付なので
Kマートで昼食を取って受付会場へ
受付会場はFordのショールーム
そこで現地サポートスタッフをしてくれるブラッドと対面
ブラッドはグアム全土を熟知している頼もしいサポート

装備チェックを済ませて
14:30から前日ブリーフィング
今回の出場チームは20チーム
プロ14チーム、ソーシャル6チーム
ブリーフィングはもちろんすべてが英語
英語ができない自分は1%も意味を理解できず
サポートのマキコさんに通訳してもらう

30分でブリーフィングは終了し
その後ブラッドが運転する車で買い出し&スタート地点調査

スタート地点は海岸線なので
最初の種目はカヤックだと想定
カヤックなら水ものを得意とする桂さんとごんたさんが行くことになる

スタート地点を見た後
自分の靴(サロモンのXT-WING)の紐が切れかかっていたので
ショッピングモールでTAVAの新しい靴を購入

他にも食料・飲み物を購入してホテルに戻る
ホテルで装備品をまとめて
早めに夕食を済ませて就寝


2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このサイト内を検索
カレンダー
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最新記事
参戦記一覧
2014年 参戦記一覧
2010年 参戦記一覧
2009年 参戦記一覧
2008年 参戦記一覧
2007年 参戦記一覧
2006年 参戦記一覧
2005年 参戦記一覧
カテゴリー
アーカイブ
最新のコメント
最新のトラックバック
おすすめアイテム
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン)
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン) (JUGEMレビュー »)

小さいながらも電球色LEDと白色LEDを搭載しています。単3電池1本なのもGood。無段階調光機能もあり、状況に応じて明るくしたり暗くしたりできます。電源のロック機能も付いているので不意に点灯することもありません。いつも持って出掛けているライトです。
おすすめアイテム
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II>
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II> (JUGEMレビュー »)
日頃の大会で愛用しているジャケット。OMM JAPAN 2016でも大活躍でした。防寒、レインウェアとしても使えるので、非常に万能です。生地も少し伸縮するので、運動の妨げになりません。
おすすめアイテム
Adventure Race 2015
Adventure Race 2015 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!今回はMTBの特集。
おすすめアイテム
Adventure Race 2014
Adventure Race 2014 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!
おすすめアイテム
milestone MS-E1 GXギャラクシー
milestone MS-E1 GXギャラクシー (JUGEMレビュー »)

アドベンチャーレース等で愛用しています。無段階の調光機能がお気に入りです。電球色LEDと白色LEDを状況に応じて使い分けることができます。さらにロック機能もあるので、持ち運びの時に意図せず点灯しているということを防ぐことができます。
プロフィール
PR
カウンター
ブログパーツUL5
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM