<< エクストリームシリーズ第3戦(尾瀬檜枝岐大会) 参戦記 | main | 秋マラソン申し込む >>
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.07.04 Saturday

第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン 参戦記

 サロマ湖受付場所 


2年ぶりにサロマ湖100kmウルトラマラソンに参加してきました。

コースは公式HPを参照してください。

[スタートまで]
網走の宿を2:30に出発
一度ゴール地点へ行き車を駐車
そこからマラソンバスに乗りスタート地点の湧別に向かう
スタート地点到着が4:10頃

準備をしてトイレに行き
スタート地点に行くが20分前なのにぜんぜんまだ人がいない
10分前になってやっと混み合ってくる
そうこうしているうちにスタート!!

マラソンと違い1分1秒を争っている人が極端に少ないので
のんびりムードのスタート


[スタート〜35km地点]
約10kmまでは混み合った中を走る
まだまだ先が長いので自重
スピードは6'00/km
心拍数も140程度に抑える

天候は曇りで肌寒い
このくらいのほうが走りやすいので嬉しい

13km地点付近で折り返してくる先頭集団とすれ違う
先頭のペースは速い!!

17km地点の竜宮台の折り返し手前で
キヨシーズのキャプテンきよしさんとすれ違う

20km地点で待望の給食
以降約5km毎に給食がある
バナナを食べて走り出す

30km地点も淡々と走り過ぎ
平坦路終了の35km地点を通過する


[35km〜54km地点]
35kmからいよいよ大きな道路に出る
ここからは道路を通行止めにしていないので
道路脇を走る

基本的には平坦基調だが
所々に小さなアップダウンがある

40kmも淡々と通過
42.195km地点のモニュメントも通過
ここでフルマラソン1回分

”まだゴールまで60km近くもある”
そう考えると気持ちが弱ってくるので
54kmの休憩所のことばかり考える

50km付近に大きなアップダウンがある
上りはペースを乱さず上る
するとどんどん他の選手を抜くことができる
心拍数は160を超えているが辛くはない
上りの勢いで下ろうと思ったが
下りはじめてすぐに膝への負担が大き過ぎることがわかり
慎重下りに切り替える

50kmの難所を越え54kmの休憩所が見えてからが
気分的には長かった・・・

なんとか休憩所に到着
カーボショッツ等を補給して3分ほどで休憩終了


[54km〜80km地点]
休憩点を出て65km地点までは何事もなく走る
ペースもだいたい6'10/km程度

68km付近の私設エイドにはおいしいものがたくさんあった
中でも冷凍ブルーベリーは最高においしかった!!
他の人も言っていたが
”袋に詰めて持って行きたい”

私設エイドを過ぎると
気持ちは73km地点の名物おしるこエイドに向く
お腹も空いてきたのでおしるこが待ち遠しい

70kmを過ぎると走ることが辛くなってくるが
遅いスピードながらもなんとか走る

そして待望のおしるこエイドに到着
早速おしるこを頂き
さらにそーめんも食べる
お腹も満たされ再び走り出す

そして75km付近
なんとなく気持ちが悪くなる
このままの運動強度では吐いてしまいそうなので
ペースを一気に落とす
歩く速度と同じくらいのスピードで走る
”ここで歩いたら後で後悔する”
そう自分に言い聞かせてギリギリ歩かないペースで走る

しかし・・・ついに歩いてしまう
1度歩くと再び走り出すのには相当エネルギーがいる
だらだらと歩いている間にたくさんの選手に抜かれる
走りたい気持ちと歩いていたい気持ちが交錯する
若干歩きの気持ちが強いので結局歩く
そうのまま80km地点まで歩いてしまった


[80km〜ゴール]
80km地点を過ぎいよいよサロマ湖の名所「ワッカ原生花園」に入る
ウルトラマラソン終盤でしかも小刻みなアップダウンがあるこの区間は最悪
しかしサロマ湖とオホーツク海が一望できる眺めは最高

このまま歩き続けてもゴールはできる
しかし”このままでいいのか?”
自分に問いかける

遠路はるばるサロマまで来て
”後悔はしたくない!!”

そして再び走り出す
歩きたい衝動に何度も襲われながらも走り続ける
そして90kmを通過
あと残り10km

しかし何故か90km地点で気持ちが切れてしまい再び歩き始める
91km地点でキャプテンとすれ違い
さらに95km地点まで歩く

95km地点通過
その時点で10時間25分
11時間まであと35分
このまま歩き続けたら当然11時間は切れない
”あと35分だけがんばろう”

そこからはゴールのことだけ考え走る
スピードは6'20/kmくらい
足が痛くて走ることが辛い

97km地点でやっと長かったワッカ原生花園を抜ける
あとはゴールまで一気に行くのみ

そして最後の直線
残り1km
遠くに人がたくさん見える
”あそこを曲がればゴールだ!!”
最後の力を振り絞ってラストスパート
コーナーを曲がって
ゴール!!
10時間57分03秒
11時間を切ることができたぁ!!


[ゴール後]
すでに足は動かなくなっていた
なんとかシューズに付けたチップをはずして
ふらふらと歩く

青汁を配っていたので
もらって飲む
「うまい!!」
こんなうまい青汁を飲んだのは初めて

その後、キャプテンのゴールを見るため
ゴールで待機
続々とゴールする選手達
子供や奥さんと手をつないでゴールする姿は
「かっこいい」の一言
見ていて目頭が熱くなった

キャプテンきよしさんも無事にゴールし

「来年こそ夢の10時間切り」
そう心に誓い
早々にゴール地点を後にする



10km 01:01:17(0:59:34)
20km 01:58:03(0:56:46)
30km 02:55:47(0:57:44)
40km 03:52:40(0:56:53)
42.195km 04:05:15
50km 04:51:35(0:58:55)
60km 05:58:44(1:07:09)
70km 07:05:21(1:06:37)
80km 08:30:31(1:25:10)
90km 09:37:16(1:06:45)
Finish 10:57:03(1:19:47)

( )・・・ラップタイム


大会名:第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン
主管:サロマ湖100kmウルトラマラソン実行委員会オホーツク陸上競技協会
日時:2009年6月28日(日) 5:00〜
場所:北海道サロマ湖周辺
天候:曇
クラス:100kmの部
記録:10時間57分3秒
 


過去の参戦記

2007年
第22回サロマ湖100kmウルトラマラソン 参戦記

2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このサイト内を検索
カレンダー
<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最新記事
参戦記一覧
2014年 参戦記一覧
2010年 参戦記一覧
2009年 参戦記一覧
2008年 参戦記一覧
2007年 参戦記一覧
2006年 参戦記一覧
2005年 参戦記一覧
カテゴリー
アーカイブ
最新のコメント
最新のトラックバック
おすすめアイテム
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン)
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン) (JUGEMレビュー »)

小さいながらも電球色LEDと白色LEDを搭載しています。単3電池1本なのもGood。無段階調光機能もあり、状況に応じて明るくしたり暗くしたりできます。電源のロック機能も付いているので不意に点灯することもありません。いつも持って出掛けているライトです。
おすすめアイテム
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II>
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II> (JUGEMレビュー »)
日頃の大会で愛用しているジャケット。OMM JAPAN 2016でも大活躍でした。防寒、レインウェアとしても使えるので、非常に万能です。生地も少し伸縮するので、運動の妨げになりません。
おすすめアイテム
Adventure Race 2015
Adventure Race 2015 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!今回はMTBの特集。
おすすめアイテム
Adventure Race 2014
Adventure Race 2014 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!
おすすめアイテム
milestone MS-E1 GXギャラクシー
milestone MS-E1 GXギャラクシー (JUGEMレビュー »)

アドベンチャーレース等で愛用しています。無段階の調光機能がお気に入りです。電球色LEDと白色LEDを状況に応じて使い分けることができます。さらにロック機能もあるので、持ち運びの時に意図せず点灯しているということを防ぐことができます。
プロフィール
PR
カウンター
ブログパーツUL5
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM