<< 久々の投稿 | main | UTMF2014 参戦記 >>
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.15 Tuesday

エクストリームシリーズ2014 那珂川大会 参戦記

那珂川大会

エクストリームシリーズ那珂川大会に参加
あつこさんにお願いして参加
みよちゃんとおしゃれ、みんな初対面のチーム

チームチャレンジ
那須烏山市の大木須からスタート
目の前にそびえ立つ斜面を登り、上で大声を出す
ルートは2つあったが、選択ミスをしてしまい26位で通過

MTB
一旦、スタートに戻りMTBに乗ってCP1に向かう
みよちゃんはクロスアドベンチャー経験者なのでMTBも淡々と漕いでいる
おしやれは溢れる体力でみよちゃんをサポートしつつ漕いでいる
良いチームになりそう
CP1には何事もなく到着
CP2に向けては山道
CP2手前でトップチームが次々と戻ってくる
???
CP2、100m手前に沢に降りていきそうな分岐を発見しつつCP2へ
CP2を取った後、さっきの分岐に戻り沢の方に下る
道は快適なトレイル
途中CP3があると思われる尾根に取り付くため不明瞭な枝道に入ってみたが、方角と体力がいりそうなのでやめて快適なトレイルに戻る
そのまま快適なトレイルを進むとCP3発見
7位くらいまで順位が上がってた
CP4までは舗装路を進み、難なく到着

カヤック
CP4はカヤックセクション
1艇のボートを使いリレー
1番手で漕ぎ始めたが、流れが強くかなり苦戦
なんとか戻ってきて2番手みよちゃん
みよちゃんも苦戦していたが、しっかり漕いで戻ってくる
3番手おしゃれ、初カヤックでこの流れ厳しい
漕ぎ始めは流れに押され前に進まなかったが徐々にコツをつかんで確実に進む
戻って来たときにはかなり上達

トレッキング
カヤックを終えて5位くらいで次のトレッキングセクションに入る
トレッキングセクションを日のあるうちに抜けたい
CP5に向かう途中、とれいるざんまいが軽快に追い抜いていった
平地と下りは走るが、上りは無理せず上がる
CP5からCP6までは道がついていた
CP6からCP7は尾根伝いにいく
日があるうちだったので周囲の景色も見えて進むべきルートが分かる
夜だと格段に難しいだろう
CP7手前で後ろからとれいるざんまい
CP6から沢に降りて進んできたらしい
CP7到着時点で3位
あとは山を降りてCP8

チームチャレンジ
チームチャレンジをする場所が2箇所に区切られている
各場所には番号札が置いてあり、それを少ない数字から結ぶとカタカナ1文字になるとのこと
ルールを完全に理解できていない状態で番号札探し
みよちゃんとおしゃれがあっという間に解いてしまい、クリア
とれいるざんまいが苦戦していたが、先にCP9に向かう

トレッキング
CP9は道路と平行に走る尾根の上
計画としてはCP9の近くまで道路を行って、登れそうな所から尾根に取り付きCP9を取る
道路を行くとすぐに尾根に取り付けそうな荒れた階段を発見
まだまだCP9の手前なので登るか悩む
先に進んで登り口がないと困るので、階段を登って尾根に取り付く
しばらくして後ろからとれいるざんまいが迫ってきた
尾根上のCP9を取った後、とれいるざんまいが先行していった
次のCP10手前までは道が付いていたので、道に沿って行くとCP10手前で後ろからとれいるざんまい。3回目の遭遇。
道からそれてCP10を取り、道に戻ってあとは尾根をひたすら南下
尾根の南端まで行ったら山を下り
舗装路に出る直前でトップチームのKIWAMIが舗装路をMTBで走って行くのが見えた
トップとは20分差くらい
舗装路に出てCP11まで走る
CP11手前でMTBに乗ったとれいるざんまいとすれ違う
2位とは5分差くらい
辺りも暗くなった頃にCP11着

MTB
CP11からMTBに乗って最後のポイントCP12を目指す
CP12手前まで上り基調の舗装路
ここまでスタートから約5時間
だいぶ疲れもたまってきた
みよちゃんはがんばりながら淡々とMTBを漕ぐ
みよちゃんの隣でおしゃれがしっかりサポート
すごく良いチームだなぁと思う
途中から林道に入りCP12を探しながら進む
CP12は進行方向からだと見えにくい場所にあった
危うく見逃すとこでした
CP12を取ったらあとはゴールを目指すだけ
しかしCP12直後に激坂がありMTBを担ぐ
みよちゃんがキツそうなので、坂の上まで行きMTBを置いてみよちゃんのMTBを受け取る
するとおしやれもすぐに戻ってきて「MTB持ちます」と言いみよちゃんのMTBを持ち颯爽と坂を上っていく
これぞ、アドベンチャーレースのチームワーク
坂の上で、最後の最後に道を間違えたが致命的になる前に気づいて修正
舗装路に出る
あと一山越えればゴール
最後の上りはみんなで疲れているが着実に進む
あとはゴールまで下り
ゴール直前でおしゃれが歓喜の叫び
そしてゴーーール

ゴール後は3人で喜びをわかちあう
終始とても楽しくレースが進められました

大会名:エクストリームシリーズ第一戦 那珂川大会
主催:エクストレモ
日時:2014年4月12日(土) 14:00〜
場所:栃木県那須烏山市周辺
天候:晴
クラス:混合
記録:3位/33チーム
2016.11.25 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このサイト内を検索
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最新記事
参戦記一覧
2014年 参戦記一覧
2010年 参戦記一覧
2009年 参戦記一覧
2008年 参戦記一覧
2007年 参戦記一覧
2006年 参戦記一覧
2005年 参戦記一覧
カテゴリー
アーカイブ
最新のコメント
最新のトラックバック
おすすめアイテム
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン)
milestone【マイルストーン】 ヘッドランプ MS-A2 (70ルーメン) (JUGEMレビュー »)

小さいながらも電球色LEDと白色LEDを搭載しています。単3電池1本なのもGood。無段階調光機能もあり、状況に応じて明るくしたり暗くしたりできます。電源のロック機能も付いているので不意に点灯することもありません。いつも持って出掛けているライトです。
おすすめアイテム
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II>
[OMM]M's カムレイカレースジャケットII<Kamleika-Race-Jacket-II> (JUGEMレビュー »)
日頃の大会で愛用しているジャケット。OMM JAPAN 2016でも大活躍でした。防寒、レインウェアとしても使えるので、非常に万能です。生地も少し伸縮するので、運動の妨げになりません。
おすすめアイテム
Adventure Race 2015
Adventure Race 2015 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!今回はMTBの特集。
おすすめアイテム
Adventure Race 2014
Adventure Race 2014 (JUGEMレビュー »)
アドベンチャーレース編集部
国内唯一のアドベンチャーレースの専門誌。アドベンチャーレースに興味がある方にオススメ!トレイルランの次はアドベンチャーレースです!
おすすめアイテム
milestone MS-E1 GXギャラクシー
milestone MS-E1 GXギャラクシー (JUGEMレビュー »)

アドベンチャーレース等で愛用しています。無段階の調光機能がお気に入りです。電球色LEDと白色LEDを状況に応じて使い分けることができます。さらにロック機能もあるので、持ち運びの時に意図せず点灯しているということを防ぐことができます。
プロフィール
PR
カウンター
ブログパーツUL5
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM